借金ライフ

苦しい借金返済ライフ

MENU
RSS

借金は早く返済するに限ります

どうしてもお金が足りない時に、頼りになるのがカードローンやキャッシングなどの借金ですね。
審査がスピーディで、必要な時に必要な金額を借りられるのはいいんですけど、問題は返済です。
借りたものは返さないといけない。
それが借金です。
しかもキャッシングなんかは利息が高めに設定されています。
1日でも早く返せればそれに越したことはないんです。
1日分だって、利息はバカになりませんよ。
キャッシングの金というのは、そういうものです。
というわけで、自分が借金している時は借りた瞬間から返済のことを考えています。
とにかく財布に5000円以上の金が入っていたら、とりあえず繰上げ返済に回しました。
たかが5000円ですが、たまれば結構な額になります。
4回繰り上げれば2万円ですよ。けっこうでかいです。
あとは借金を返済しきるまでは、新しい借金を作らないことですね。
これはもう、デッドラインというか。守りきれないとやばいことになります。
借金返済が進んできて、あともう少しっていうあたりで、一瞬思うんですよ。
もうちょっと借りてみたらどうかなって。

借りた金で完済すればいい話でしょって。
ここをグッとこらえられるかどうかが、瀬戸際ですね。
これまで何度かアブナい時がありましたけど、なんとかクアしてきましたよ。

 

返済はひとつにまとめるが吉

私が最初に借金をするきっかけになったのは、私が行っていた演劇活動に起因します。
私は学生の頃主宰で演劇グループを作っていたのですが、その運営のためにお金を借りたのです。
ですが当時学生でしたので学生ローンを跨いで3つのローン会社から借金をすることになったのです。
ひとつの会社に対しての額は大体15万ほどだったのですが、三つ合わさると50万弱です。それらに対して毎月返済をしなければならなかったので返済スパンは非常に大変なものでした。
現在は社会人になり安定した収入を得られるようになったのでピッチアップして返済を進めています。そのおかげで大半の返済をすることができましたが、当時のことを振り返り反省するとすれば無計画に借金を作ったことです。
もし計画的に借金をするのであればひとつの会社でまとめておけば一回の返済も3社同時にということもなくローペースで返済ができたはずです。
それに3社から借金をすることで返済する際にどの会社にどの程度返済しているのかというのがわかりにくくなり、自分で債権管理ができなくなりがちというのがデメリットにあるかと思います。現在も社会人になったからといっても生活もあるので余裕があるわけではありません。
早く借金返済を終わらせて楽になれる日が待ち遠しいです。

 

借金返済の救世主

限度額50万円。
そんなつもりなかったのに、ほんの少し借りるつもりだった。
よく耳にする体験談ですが、まさか自分がその当事者になるとは思っていませんでした。
ありがちな話ですが、2万円の現金を借りるために作ったカードで50万円の借金を作ってしまいました。
生活費と遊び代。
どう考えても仕事をした収入で賄うべきだし、賄えるはずのお金でした。
ほんの少しの気の緩みが招いてしまった事態。
それを返すのに協力してくれた人がいました。
借金を作ってしばらくしてから一緒に暮らす事になった当時の彼氏。
貯金のなかった私に貯金ができるようにと生活費のほとんどを負担してくれると言うのですが。
借金を返済しながらだと、どう考えても彼の計画通りの貯金はできない。
正直に話しました。
借金の返済に毎月2万円かかる、と。
彼は激怒。
「それならば、はやく返しなさい。」
それまで一人暮らしでかかっていた費用のほとんどがかからなくなった事で毎月5万程度返済にあてる事ができました。

彼の家を出てから、また少し増えてしまいましたが。
先日、残りの分も全て返済する事ができました。
カードもカード会社に返して本当のお別れです。
今は別の人と結婚して幸せな生活をしているであろう彼に、一言だけお礼が言いたいです。
ありがとう。

 

借金返済の時に辛い多重債務状態

クレジットカードを使ってローンで買物を行ったり、キャッシングを行うというのはいずれにしても借金には変わりないです。
カードローンを利用していくと、現金が無くても買物が出来ると言う事が非常に便利と感じますし、初めて使い始めていくと今までは財布の中にあるお金だけで工面していたのが、カードによってローンやキャッシングを使って簡単に欲しいモノを手に入れる事が出来るようになります。
こうなると自分がいくら使ったか把握しておかないと、借金総額が膨れてしまいますし、それに対しての利息もつくので借金返済が大変になります。
他にもカードを複数持っていた方が便利と複数カードを作って利用枠一杯使ってしまし、複数業者からの借金があるという多重債務状態になってしまう事もあり、こうなると借金返済が大変になってしまいますから、多重債務になる事が計画的ならば良いのですが、無計画になってしまうと大変ですから、定期的にカードの借入というのは借金ゼロにしながら使っていくのが望ましいです。
多重債務になった時は一社に借金をまとめてしまった方が返済の負担も減るので、複数社への借入が重なった場合は一社にまとめてしまい、利息負担等を軽減して返済するのが良いです。