CDは音楽が好きなこともあり、いろんなジャンルのものを持っていました。
しかし、たくさんありすぎてさすがに整理しないとけないなと思いたち買い取りに出すことにしました。

いざ売ることを決めても、どれもそれなりに思い入れがあったりしてなかなか整理出来ず、かなりの時間がかかりました。
売るのはブックオフですることにしました。

知り合いも本やCDを売るならブックオフ買取がいいと言っていたので、全く知らないところで売るよりもいいかなと思ったのと、本やCDを買ったこともあったので決めました。

実際どれぐらいになるのかは、分かりませんでしたが、とりあえず家をスッキリさせたいと思い、買取価格は気にしないで売れるものは売ろう思いました。
結局値段的には自分の予想よりもかなり低めでしたが、しょうがないかなと思い売りました。

CDを売るなら高いにこしたことはありませんが、珍しいものでもなかったので、売れればいいやと思っていました。
買取の結果としては、値段がつかないものもありましたが、ちょっとでもお金になったので嬉しかったです。

もともと売る気があった訳ではなかったので汚れもありましたし、かなり古いものも多かったので仕方がないかなと思いました。
高く売るためにはきれいに保管しないといけないなと感じました。

参考:CD買取比較!相場より高く売るならどこがいい?【CD買取りんく】

CDを売るならブックオフ買取が便利

既に聴く事も無くなったCDが自宅に大量にあり、引っ越しの際どの様に処分すべきか困っている…そんな時は、全国規模で店舗を展開し、気軽に宅配買取も依頼出来るブックオフの買取サービスを利用して売るのが一番便利です。

ブックオフのCD買取サービスは、査定無料でいつでも気軽に利用出来ます。

最も簡単なのは店頭に直接持ち込みしてCDを売る方法です。
手慣れたスタッフが僅か数分で全ての中古CDの査定を済ませ、査定額の合計を提示してくれます。

買取に関して強制は一切ありません。
査定額に不満ならキャンセルも可能ですし、キャンセル料を取られる心配もありません。

一方自宅にある大量のCDを売る場合、あるいはマイカーが無く直接店舗に持ち込む手段が無い場合は、ブックオフが提案可能な宅配買取を依頼すると良いでしょう。

ブックオフオンラインに会員登録の上、申し込みフォームから必要事項を入力すれば、希望日に宅配業者が自宅に訪れ、大量の中古CDもスピーディに回収してくれます。

到着後、数日以内にスタッフから査定完了と査定額確認のメールが届きます。
納得・了承すれば指定した口座に査定額が振り込まれ、取引完了となります。

梱包に使うダンボールはこちらで用意しなければなりませんが、引っ越しの荷作り作業と並行すれば労力も軽減出来ます。
また中古CD売るならパッケージも含め、美しい状態であればある程査定額が上がりますから、梱包前のクリーニングはまめに行っておくのがベストです。

ブックオフでCDを売るなら注意すること

ブックオフは本の買取しかやっていないと思っていたのですが、本を買おうとお店に行ったときにCDが並べられていて、CD買取もしていることを知りました。
自宅にはもう聞かなくなったアルバムが何枚もあったので買取をお願いしました。

ブックオフというと本の買取専門で、本に対する知識はあって本ならきちんと査定してくれるけれど、査定はいい加減なのではないかと思っていました。
しかし、実際に買取に出してみると適切で納得できる価格で買い取りをしてくれました。

高く売るためには、古くなる前に買取にだすことです。
発売から時間が経つほどに買取価格は低くなっていきます。

CD専門店なら古いものでも価値があると判断すれば買取価格が高くなるのかもしれませんが、ブックオフは専門店ではないのでそれは期待できません。
少しでもCDを売るなら、思い立ったらすぐに買取に出すとよいでしょう。

ブックオフでは1枚1枚丁寧にCDを見ています。
本体やケースに傷があると査定金額に影響を与えます。

CDを売るなら、できるだけよい状態を保っておくことがポイントです。
クリーニングをしておくと、少し買取価格が高くなるかもしれません。

我が家は先月、5人家族になりました。
今は、子どももチャイルドシートの取り付けが義務化されているので、三人の子ども3人ともにチャイルドシートがいるわけです。
でも我が家の車では、チャイルドシートを取り付ける余裕はありません。

子どもが産まれたら、車を買い替えたいと思っていたのですが、そこで候補に挙がっているのが、人気のミニバンです。
ミニバンは2000CCというのが魅力ですね。

それ以上になると車の税金の金額が跳ね上がるところ、2000CCに抑えられているので嬉しかったりします。
そしてゆったり3列シートが最大の魅力だと思います。

うちのような小さな子どもがいてチャイルドシートを取り付ける家族にはもってこいだと思い購入を考えています。

色々なメーカーさんから様々な車種のミニバンが出ているので、購入するにあたってもものすごく悩みます。

参考:ミニバン人気ランキング

子どもの小さなうちは、食べ散らかしたりジュースをこぼしたりと車内を汚すので、中古でいいかなと考えていますが、ランクだったり、年式、走行数でも金額が様々です。

5万キロは乗っていない車がいいかなと思うと、150万円では購入できないようで、すごく悩んでいます。

新車のほうが長く乗ることを考えるといいのかなとも思いますが、ミニバンはやはりファミリーカーという感じですごく憧れます。
早く購入したいです。

今の車がそろそろダメになってきたので、次に買う車をどうしようかと主人と話しています。
なので、車のCMが始まると、注意深く見るようになりました。
最近気になっているのは、ダイハツの軽自動車タントです。

幼稚園のママ友もタントに乗っています。
背の高い軽自動車で中が広くて快適そうだなと思っていました。
そんなタントのCMが衝撃的でビックリしました。

なぜなら、私と娘2人が毎日楽しみに見ているNHK朝の連続ドラマ「マッサン」のマッサンが出演されていたからです。

最初は気付かなかったのですが、娘達が「あーっ!マッサンだ!」ととっても喜んで声を上げたので、ようやく気付きました。

朝ドラのイメージとは全然違った、軽い感じでチャライマッサンだったので気付きませんでした。

CMを見ていると、やはり車の背が高いというのがポイントのようです。
私はクラリネットを趣味で吹いているのですが、練習場所に困っています。

家はマンションなので、思いっきり吹くと近所迷惑になるので大きな音では吹いていません。

わざわざお金を払ってカラオケボックスに行ったりして練習しています。
今の車だと天井が低いので車の中で練習するのがキツイんです。

なので、このタントだとちゃんとした姿勢でクラリネットを吹くことができそうなので、とってもいいなと思っています。

参考サイト:タント買取で相場より高い価格で売る査定のコツ

車を買い替える事になったので、今乗っているエスティマをズバット車買取比較で査定してみました。
もちろんディーラーでの下取り査定も依頼していますが、経験上こちらの方には期待できないでしょうね。
ズバットでは、全国の買取専門業者や中古車販売店向けに、最大10社同時に査定依頼ができます。
サイトの利用料は無料です。

参考:エスティマ買取

今のエスティマに買い替えた時もそうだったのですが、ガリバー等のロードサイドの業者に直接車を持ち込むよりも、一括査定サイト経由での見積もりの方が査定価格が高いのです。

複数の業者が参加するので、競争原理が働くのでしょうね。
まあ、基本的に買取業者も商売なので、普通なら1円でも安く買い叩きたい筈ですからね。

今回のは、7社に見積もりを依頼してみました。
このエスティマは、少々年式が古いこともあって、正直厳しいかなーと思っていましたが、内5社から連絡があり、実車査定を段取りしました。

査定の結果は、当然ですがディーラーの下取りよりも高値査定で、その差は25万円でした。
業者対応の分だけ手間は掛かりますが、無視できない金額差です。

25万といえば、家族旅行にだって行ける金額ですからね。
どうせエスティマを売るなら高い方が良いので、もちろん一番高値を付けてくれた所に売却する事にしました。

先日、沖縄旅行に行きました。
その時、レンタカーで3日ほどマツダのデミオを乗っていました。
普段は日産のマーチ(1世代前)に乗っています。

両方とも有名なコンパクトカーで、どんなものだろうと思っていましたが、やっぱり運転するといろいろ違うんだなと思いました。

そもそも車幅が違うんですよね。
デミオの方がちょっと広いのかな。
マーチもモデルチェンジして車幅が広くなったみたいですが、最近のコンパクトカーはコンパクトすぎないのがいいのかもしれません。

あと、座席にすわった時、ハンドルが高いなと思いました。
というより、全体が上にあるような。
まぁ、これは私の座高の問題なんですが…

マーチの方が身長低い人にはいいのかな?
逆に、デミオのほうが空が綺麗に見えたかなと思いました。
沖縄を走るには、逆にちょうどよかったのかもしれません(笑)

ハンドルはちょっと重いなと思いましたが、周りの友人に言わせてみればマーチが軽すぎるみたいですね。
トヨタの同じようなコンパクトカーにレンタカーで乗った時も、ハンドルが重いと感じましたからね。

でも1日目で運転にも慣れて、安定してる乗りやすい車だなと思いました。
うちのマーチももう長いから、そろそろ新しいのにしなきゃなぁ…。

参考:http://mazdademio.webcrow.jp/

デミオはゆったり乗れるが買取相場は低い

この車は、マツダの売れ筋の車でデビューしたときから大ヒットした車だと聞いています。
コンパクトカーといえば小さいので小回りも効くことから、どうも小さくて狭いイメージがありますが、デミオは小さくまとまった感じでもありません。
コンパクトカーにしてはゆったりとしていると感じ窮屈な感じはしません。

私は特にコンパクトカーということを意識していませんでしたが、出始めたころはコンパクトカーにしてはデザインもかわいすぎず、スタンダードな感じでコンパクトカーに乗るならデミオにしようと思っていました。
私だけでなく多くの人がそう感じたのでヒットしたのだと思います。
実際に運転してみても非常に運転しやすく感じました。

デミオは、コンパクトカーなので狭い道のすれ違いでも比較的楽に感じます。
自宅の狭い小さな車庫にもうまく入ります。
コンパクトカーでありながら5人はしっかり乗り込めるので、ファミリーカーとしても十分だと思います。

モデルチェンジもしてきましたが、私としては初期の頃のデザインが、特徴もはっきりしてデミオらしいデザインでよかったと思います。
現在のモデルも今風な感じになって、ちょっと特徴がマイルドになったかなと思いますがそれもまたいいように思います。

ただ中古車の人気はイマイチなので、デミオを売る際に高値買取して欲しいなら、下取りではなく買取専門業者で査定するようにしましょう。