今の車がそろそろダメになってきたので、次に買う車をどうしようかと主人と話しています。
なので、車のCMが始まると、注意深く見るようになりました。
最近気になっているのは、ダイハツの軽自動車タントです。

幼稚園のママ友もタントに乗っています。
背の高い軽自動車で中が広くて快適そうだなと思っていました。
そんなタントのCMが衝撃的でビックリしました。

なぜなら、私と娘2人が毎日楽しみに見ているNHK朝の連続ドラマ「マッサン」のマッサンが出演されていたからです。

最初は気付かなかったのですが、娘達が「あーっ!マッサンだ!」ととっても喜んで声を上げたので、ようやく気付きました。

朝ドラのイメージとは全然違った、軽い感じでチャライマッサンだったので気付きませんでした。

CMを見ていると、やはり車の背が高いというのがポイントのようです。
私はクラリネットを趣味で吹いているのですが、練習場所に困っています。

家はマンションなので、思いっきり吹くと近所迷惑になるので大きな音では吹いていません。

わざわざお金を払ってカラオケボックスに行ったりして練習しています。
今の車だと天井が低いので車の中で練習するのがキツイんです。

なので、このタントだとちゃんとした姿勢でクラリネットを吹くことができそうなので、とってもいいなと思っています。

参考サイト:タント買取で相場より高い価格で売る査定のコツ

車を買い替える事になったので、今乗っているエスティマをズバット車買取比較で査定してみました。
もちろんディーラーでの下取り査定も依頼していますが、経験上こちらの方には期待できないでしょうね。
ズバットでは、全国の買取専門業者や中古車販売店向けに、最大10社同時に査定依頼ができます。
サイトの利用料は無料です。

参考:エスティマ買取

今のエスティマに買い替えた時もそうだったのですが、ガリバー等のロードサイドの業者に直接車を持ち込むよりも、一括査定サイト経由での見積もりの方が査定価格が高いのです。

複数の業者が参加するので、競争原理が働くのでしょうね。
まあ、基本的に買取業者も商売なので、普通なら1円でも安く買い叩きたい筈ですからね。

今回のは、7社に見積もりを依頼してみました。
このエスティマは、少々年式が古いこともあって、正直厳しいかなーと思っていましたが、内5社から連絡があり、実車査定を段取りしました。

査定の結果は、当然ですがディーラーの下取りよりも高値査定で、その差は25万円でした。
業者対応の分だけ手間は掛かりますが、無視できない金額差です。

25万といえば、家族旅行にだって行ける金額ですからね。
どうせエスティマを売るなら高い方が良いので、もちろん一番高値を付けてくれた所に売却する事にしました。

先日、沖縄旅行に行きました。
その時、レンタカーで3日ほどマツダのデミオを乗っていました。
普段は日産のマーチ(1世代前)に乗っています。

両方とも有名なコンパクトカーで、どんなものだろうと思っていましたが、やっぱり運転するといろいろ違うんだなと思いました。

そもそも車幅が違うんですよね。
デミオの方がちょっと広いのかな。
マーチもモデルチェンジして車幅が広くなったみたいですが、最近のコンパクトカーはコンパクトすぎないのがいいのかもしれません。

あと、座席にすわった時、ハンドルが高いなと思いました。
というより、全体が上にあるような。
まぁ、これは私の座高の問題なんですが…

マーチの方が身長低い人にはいいのかな?
逆に、デミオのほうが空が綺麗に見えたかなと思いました。
沖縄を走るには、逆にちょうどよかったのかもしれません(笑)

ハンドルはちょっと重いなと思いましたが、周りの友人に言わせてみればマーチが軽すぎるみたいですね。
トヨタの同じようなコンパクトカーにレンタカーで乗った時も、ハンドルが重いと感じましたからね。

でも1日目で運転にも慣れて、安定してる乗りやすい車だなと思いました。
うちのマーチももう長いから、そろそろ新しいのにしなきゃなぁ…。

参考:http://mazdademio.webcrow.jp/

デミオはゆったり乗れるが買取相場は低い

この車は、マツダの売れ筋の車でデビューしたときから大ヒットした車だと聞いています。
コンパクトカーといえば小さいので小回りも効くことから、どうも小さくて狭いイメージがありますが、デミオは小さくまとまった感じでもありません。
コンパクトカーにしてはゆったりとしていると感じ窮屈な感じはしません。

私は特にコンパクトカーということを意識していませんでしたが、出始めたころはコンパクトカーにしてはデザインもかわいすぎず、スタンダードな感じでコンパクトカーに乗るならデミオにしようと思っていました。
私だけでなく多くの人がそう感じたのでヒットしたのだと思います。
実際に運転してみても非常に運転しやすく感じました。

デミオは、コンパクトカーなので狭い道のすれ違いでも比較的楽に感じます。
自宅の狭い小さな車庫にもうまく入ります。
コンパクトカーでありながら5人はしっかり乗り込めるので、ファミリーカーとしても十分だと思います。

モデルチェンジもしてきましたが、私としては初期の頃のデザインが、特徴もはっきりしてデミオらしいデザインでよかったと思います。
現在のモデルも今風な感じになって、ちょっと特徴がマイルドになったかなと思いますがそれもまたいいように思います。

ただ中古車の人気はイマイチなので、デミオを売る際に高値買取して欲しいなら、下取りではなく買取専門業者で査定するようにしましょう。

トヨタプリウスが日の出の勢いで売れています。
さすが、トヨタを代表するハイブリッドカーです。
社会的な省エネ情勢に乗り、エコカー減税も手伝って、例えば高速道路を走っていると、あちらもこちらもプリウスといった状況になってきています。

決して安い車ではありませんが、ここまで台数を伸ばしたのは、やはり、丁寧な作りとラグジュアリーな装備、感覚だと思います。
個性とかステータスといった特徴はありませんが、普段履きには良い車、本当に燃費が良いのが自慢の種でしょう。
セールストークでは、数年間のガソリン代(差額)で車両価格が焼却できるとのこと、確かにそうかなと思わせられます。

ここで、若干の違和感等についてコメント。
エンジン動作時も静かなのですが、特にバッテリーでの発車時は音も振動もなく、運転者はもちろんのこと、周囲の歩行者が気付いているのかと心配になります。

また、エンジン動作時も含め、アクセルを踏んだときの加速感が遅いです。
かなり踏み込まないと加速しないので、ついつい踏み込む癖がついてしまいます。
他のガソリン車に乗ったときが恐怖。
これもハイブリッドカーの宿命なのでしょうか。

それから、プリウス固有の弱点は後方視界。
バックウインドウが狭く、バックの際に若干苦労しますね。
主な初期印象は以上ですが、車を単に地点から地点への移動手段と割り切れば、没個性も気になりませんし、乗り心地もしっかりフィットし、ボディ剛性も高く、疲労感も少ないと思います。

いずれにしても、プリウスはコストパフォーマンスに優れている点が一番のメリットです。
あとは、バッテリーの耐久性。
乗り方によっても違うのでしょうが、これからは、長寿命が一つの「売り」になると思っています。
長寿命が立証されれば、中古車市場での下取り相場も高値になって、ますます新車販売にも弾みが付くでしょうね。

参考:プリウス中古車相場表

テレビゲームが好きでPS4をよくプレイしていたのですが、買取して貰うことにしました。
本当は金銭的な理由で買うまでに時間がかかってしまったりして、手放すのは本当に苦渋の決断でした。
幸いだったのが、新しいゲームをプレイしていないので、やる事も最近はほとんど無かったという状況でした。
これがもし、新しいゲームの途中だったりしてしまった場合は、クリアするまで売れなかったと思います。

買取に出す理由は個人的にお金が必要になったので、売る事にしました。
しかし手放すのは本体だけで、ゲームソフトなどは残しておき、どこかでまたPS4を購入する機会がある時にプレイします。
まさか、PS4を売る事になるとは思ってもみませんでした。

しかし初期化して、梱包すると意外だったのが、あまり悔いのような気持ちが無いという事です。
いきなり買取という訳ではなく、売るための覚悟を決めたというのもあるのかもしれません。
覚悟を決めるというのはこのような場合を言うのかもしれません。

売ったお金を服に使おうと思っていたのですが、PS4を売ってまでの見返りがあるのかは運次第です。
現在は外箱に入れただけで、この後に段ボールに梱包したいと思っています。
しかし段ボールが無いので、困っています。

参考:川越市のPS4買取でおすすめなのは?